遺品整理の秘密解明

孤独死などの場合に特殊清掃をしてくれる遺品整理業者

遺品整理を専門にしている業者が、サービス内容の一貫として特殊清掃をしているケースもあります。
遺品整理の秘密解明image
孤独死などの場合に特殊清掃をしてくれる遺品整理業者

近年は一人暮らしの高齢者が増えています。

地方都市でも地方農村部でも都市部でも同じです。

親族・ご家族が遠方にお住まいの場合は誰にも看取られることなく孤独死をするケースも増えてきています。

ご近所づきあいも最近は希薄です。

死亡してしばらくしてから発見されることもあるのです。

今回は【孤独死などお部屋で死亡された場合の特殊清掃をしてくれる遺品整理業者】についてまとめておきましょう。

★孤独死をした場合

状況によっては害虫が発生していることもあります。

部屋に匂いが染みついていたりもします。

その場合は通常のクリーニングでは対応できません。

特殊清掃という方法でプロに部屋の掃除をしてもらいましょう。

賃貸物件であっても自己物件であっても原状回復をしなければなりません。

遺品整理を専門にしている業者でも、サービス内容の一貫として特殊清掃をしているケースもあります。

費用的負担はありますが、ご遺族側では対応ができないでしょう。

◇関連記事ご紹介:一人暮らし20~40代も「孤立死予備軍」になる

★故人が賃貸物件にお住まいであった場合

速やかに原状回復をして賃貸契約を解除しないと家賃が発生してしまいます。

孤独死の場合は遺品整理と合わせて専門的なハウスクリーニングも必須。

遺族だけではとても対応できません。

プロの遺品整理業者に依頼をするといいでしょう。

遺品整理をしてもらったあとに、部屋を綺麗にしてくれます。

故人がお住まいの部屋がゴミ屋敷になっていることもあるでしょう。

こういったケースも遺品整理と合わせてハウスクリーニングをするといいでしょう。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント

Copyright By 遺品整理の秘密解明. All Rights Reserved.